研究室概要

研究室概要

・名称 雪氷・地盤研究室(佐川建設一級建築士事務所内)
・住所 北海道空知郡上富良野町栄町2-5-3
・電話 090 – 9433 – 2445(直通)/0167-45-2445
・室長 佐川貴康

map_hokkaido.jpg


取扱業務・専門分野

雪氷分野
・凍結、落雪、漏水被害等の調査/対策検討
・凍上被害の調査/対策検討
・雪止め、防雪柵等の設計
・雪氷工学に関わる研究開発

地盤分野
・地盤調査の計画/評価
・傾斜、不同沈下の調査/対策検討
・基礎、杭、山留め(土止め)、地盤改良、擁壁等の設計
・地盤工学に関わる研究開発

耐震分野
・木造住宅の耐震診断/耐震補強設計
・液状化の判定/対策の検討


一般のお客様

雪氷・地盤研では、屋根からの落雪や庭の擁壁が越境することによる近隣トラブル、雪や寒さが原因で起こる雨漏り、建物の歪み、沈下などの問題を解決するため、ご自宅に伺って調査をおこない、対策案を検討、ご提案いたします。
また、築年数の古い木造住宅(特に昭和56年以前に完成したもの)の耐震診断と耐震補強設計が可能です。


土木・建築工事関係者、構造設計者のお客様

雪氷・地盤研では、寒冷地特有の雪害・凍害条件を考慮して、基礎工事、杭工事、地盤改良工事、液状化対策工事、山留め(土止め)工事などの技術的なVE・CD検討を承っております。地盤調査結果の正しい解釈と、適切な検討方法の選定によって、大幅なコスト削減・工期短縮が実現できる可能性があります。
また、土工事中の急なトラブルなどにも、ご連絡をいただければすぐにお伺いして対策を一緒に検討させていただきます。


業務エリア

旭川市、東神楽町、東川町、上川町、美瑛町、上富良野町、中富良野町、富良野市、南富良野町、その他道内各エリア